2017年05月24日 「迷信だ。そんなものは、ただの迷信に過ぎない。」



   
「いやー、今日は仕事中に数年ぶりに鼻血が出てしまって、結構焦りましたよ。」
「仕事中にエロい事ばっかり考えてるからだよ。」
   
「いやいや、エッチな事を考えると鼻血が出るなんて、単なる迷信ですってば。」
「まぁ、確かに迷信か。」
   
「そうですって☆」
「それが迷信じゃなきゃ、雪ちゃんの部屋なんて今頃血の海になってないと、おかしいもんね。」
   
「・・・・・・・・・・・・。」





▲ ページ TOP





2017年05月14日 「人トシテ末期ノ僕デモ、今ヲ必死デ生キテイル・・・」



   
「世間では『ファミコンクラッシック』がブームになってますけど。」
「そうみたいだね。」
   
「こっちからしたら、ファミコンはクラシックどころか、今だ現役やっちゅーねん!!
「え、なにそのニセ関西弁!?」
   
「たかだか30本プレイしただけで、ファミコンの全てを知ったような口をきくのは、やめてもらいたいっちゅーねん!!
「もう、突っ込まないよ?」
   
「こちとら、お前らが満喫してきた青春の淡い思い出も、キャンパスライフも、恋人との甘い時間も全て投げうって、これまでの人生の全てをゲームに捧げてきてんだよ!!」
「す、すごい、とんでもなく格好悪い事を堂々と言っている!?」
   
「あとAKB48グループにも (。-_-。)ポッ 」
「す、すごい、さらにとんでもない追加情報が!?」
   
「ってことで今回は、『ファミコンクラッシック』には収録されなかったけど、ゲームの完成度は、間違い無く一級品である至極のファミコンソフトを紹介してやるぜ。」
「は、はぁ、そっすか・・・」
   
「俺がこれまで、ぼっちでい続けていたことを、ありがたく思うんだな。」
「・・・・・・・・・・・・。」
   
「それでは、チェケェラー!!」
「相変わらず、闇が深いな・・・」






   



  
タイトル ジャストブリード
ジャンル シュミレーションRPG
発売日 1992年12月15日
対応機種 ファミコン
発売元 エニックス
  
「毎回毎回、聞いたことないタイトルばっかだな・・・」
   
「ってか、たまには、もっと有名なゲームを紹介してみたら?」
   
 



 
「断る。」
「えぇえぇぇぇええええ!?」
   
「有名ゲームの紹介したって、俺の文章力で他のレビュアーに勝てるわけねーだろ!!」
「なに、かっこ悪いこと堂々と言ってんの!?」
   
「この業界は隙間産業なんだよ!ニッチさこそが正義なんだよ!ジャスティスなんだよ!!」
「え、なにその開き直り・・・」
   
「ってか、『ニッチ』って響きを聞くと、NMB48のけいっち(上西恵)が思い浮かんじゃいますよね (≧▽≦) 」
「知らない。全力で知らない。」
   
「うぅ・・・なんで卒業しちゃうんだよ・・・。1期生としてずっと支えてきてくれてたのに・・・ (/_<) 」
「もうわかったから、次進めて。」
   
「えー、この『ジャストブリード』は、ファミコン末期の1992年に発売されたゲームなんです。」
「1992年って、すでにスーパーファミコン全盛期じゃん。」
   
「このゲームが、エニックスのファミコン最後のタイトルなんですよ。」
「この時期に、あえてファミコンでこれ程の大作を世に送り出した心意気は賞賛に値するね。」
   
「ちなみに、同時期には『ファイナルファンタジーV』『ロマンシング・サガ2』や『真・女神転生』。さらに同じエニックスからも、『ドラゴンクエストV』が発売されるなど、スーファミ黄金期真っ只中だったんです。」
「今でも語り継がれる、そうそうたるラインナップだ。」
   
「この黄金世代と同期なので、世間的にも大して話題とならず、このゲームの存在自体が完全に埋もれてしまったんです。」
「そもそもその時期は、ファミコンをやってる人も少なかったしね。」
   
「そんな不運の『ジャストブリード』の世間的な立ち位置を、わかりやすくHKT48で例えるとですね。」
「いや、既にその時点で、わかりにくいんだけど・・・」
   
「HKT48の3期生の中で、ずば抜けて突出した、なこみく(矢吹奈子・田中美久)という同期の陰に隠れて埋もれてしまっているけれど、ポテンシャルの高さは間違いなく選抜レベルの、さえちゃん(栗原紗英)みたいな存在ですね。」
「知らない。全力で知らない。」
   
「何気に、隠れ巨乳ですし (。-_-。) ポッ 」
「あぁ、そうか・・・、すでに君は人して末期だったね・・・」
   
「まぁここで、さえちゃんの魅力を徹底的に語り明かしたいのは山々なのですが、今回は寄り道せずに『ジャストブリード』について語っていくとしましょうかね。」
「あぁ、この子はどこで道を間違えてしまったのだろう・・・」



トップページの容量の関係で
この記事の続きは、コチラから、お楽しみ下さいませ。


 





▲ ページ TOP





2017年05月08日 「これであと1週間生きられるぞー!!」



「はぁ・・・、ゴールデンウィークも終わって、憂鬱な月曜日だね。」
   
「なに言ってんすか!?」
「え、なんで急に怒られた!?」
   
「こちとら早く月曜日が来ないかと心待ちにしてたんですから!!」
「おぉ、そうか!やっと雪ちゃんも、仕事の楽しさに目覚めてくれたんだね。親友として嬉しい限りだよ☆」
 
 
「毎週月曜日は『高野祐衣のオールナイトニッポンw』の配信日だー!! (≧▽≦)」

「あぁ、そっちか・・・」
 
 
「もうホントゆいぽんは可愛いですよね。いつ見ても可愛い。ホント可愛い。何食べたらあんな可愛くなるんだ。可愛い。可愛い。可愛過ぎる。可愛さがとまらない。可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い (≧▽≦)」

「怖い怖い怖い、ガチ過ぎて怖い・・・」
   
「時々、『雪那さんが推している高野祐衣さんは、NMBを卒業してから何やられてるんですか?』ってメールが届く事があるんですけど。」
「そうだね。」
   
「そんな人に声を大にして言いたい。」
「ん、なんて?」
   
「ゆいぽんのTwitterを毎日チェックしてないってどういうことだー!!」
「えぇぇぇえ、普通はチェックしてないよ!?」
   
「もはやこれは義務だろ!日本国民の義務じゃねーのかよ!!」
「・・・・・・・・・・・・。」
   
「もはや日本国民にとって『読み・書き・ゆいぽん』と言っても過言ではないですよ。」
「いや、過言だろ。」
   
「あぁ、これからまた毎週ゆいぽんに出会うことができるなんて、考えただけで、考えただけで・・・!!」
「・・・・・・・・・・・・。」
   
「しかもこんな短い放送でお預けをさせられるなんて、お、俺は、次の放送まで、な、何をして待てばいいというんだ・・・!?」
「普通に仕事して、まっとうな生活を送ろうよ・・・」








【高野祐衣のオールナイトニッポンw】

https://www.youtube.com/playlist?list=PLUVKG4nej7mtwIN-BEf2x5vPmqcwU6KOB



 
「毎週月曜日にYouTubeにアップされるので、吐キ気ガスルホド撲殺宣言フリークのみんなは要チェックだ!!そして、ゆいぽんの可愛さに酔いしれるがいい!!」
「それで君が幸せなら、何も言うまい・・・」
   





▲ ページ TOP





2017年05月06日 「フッと思ったんだけど・・・」



『犬に噛まれたと思って、早く忘れなよ』 


って表現される事がよくあるけど





犬に噛まれた事は生涯忘れられないと思う。






▲ ページ TOP





2017年05月01日 「いつの時代も、異端児は蔑まれるものさ・・・」



   
「ヌルい、ヌル過ぎる・・・」
「ん、どうかした?」
   
「最近のRPGはヌル過ぎる・・・」
「何かあったの?」
   
「勇者が囚われた姫を救い出すために、魔王を退治する?

 そんなありきたりのRPGはヌルいって言ってんすよ!!」
「いやまぁ、ヌルいって言うか、それがいわゆる『王道』ってヤツでして・・・」
   
「こちとら、ドラゴン退治はもうとっくに飽きてんすよ!!」
「いやそれ、別のゲームのキャッチコピーで聞いた気がするけど・・・」
   
「と・に・か・く!!

 RPGの面白さは、グラフィックとか操作性ではなく、ストーリー!コレに尽きると思うんです!!」
「ま、まぁ、それも一理あるけど。」
   
「一理どころじゃないですよ!これが全てであり、真理ですよ!!」
「わかった、わかったから、時に落ち着けって。」
   
「そんなある日、俺はある1本のゲームソフトに出会ったんだ・・・」
「え、何で急に物語口調!?」
   
「このゲームのストーリーを目にした瞬間、初めてAKBの握手会に行った時に匹敵する衝撃が俺を襲ったんだ。」
「その衝撃の度合いは、いまいちわかりかねますが・・・」
   
「プレイしたくて、いてもたってもいられなくなったその衝撃は、怖いほどに、俺の心を迷わせ、惑わせ、壊していったんです!!」
「どさくさに紛れて、最後GLAYの歌詞になってんだけど・・・」
   
「ってことで、今回紹介するゲームはこれだ!!」






   



  
タイトル ラストハルマゲドン
ジャンル RPG
発売日 1990年8月31日
対応機種 PCエンジン
発売元 ブレイングレイ
  
「これだけ絶賛するくらいだから、さぞ有名なタイトルかと思いきや、全然知らないタイトルだ・・・」
   
「シャーラップ!!」
「 Σ(ロ゚ ノ)ノ  ビクっ !!」
   
「知名度がそんなに大切ですか!? 人気者がそんなにエライんですか!?」
「い、いや、何もそこまでは言ってないけど・・・」
   
「選抜総選挙の順位が、そんなに大事なんですか!?」
「それこそ言ってねーよ。」
   
「いいゲームの定義って何だと思う・・・?」
「え、どうした、急に?」
   
「グラフィックが繊細なゲーム・・・違う。

 売り上げ本数がすごいゲーム・・・違う!」
「・・・・・・・・・・・・。」
   
「魅力的なキャラクターが多数登場するゲーム・・・違う!!」
「・・・・・・・・・・・・。」
   
「・・・・・ストーリーが素晴らしいことさ。」



トップページの容量の関係で
この記事の続きは、コチラから、お楽しみ下さいませ。


 





▲前回の懺悔をおさらいしとく?






最新情報 & 更新情報

2016.05.23  遊べるPCゲーム 『天結いキャッスルマイスター』 攻略レビュー アップしました。

2016.05.13  ファミコン末期の名作ゲーム 『ジャストブリード』 攻略レビュー アップしました。

2017.05.01  PCエンジンの異端児『ラストハルマゲドン』 攻略レビュー アップしました。

2016.04.16  3DSの名作ゲーム『閃乱カグラ -Burst-』 攻略レビュー アップしました。

2017.03.30  遊べるPCゲーム『呪いの魔剣に闇憑き乙女』 攻略レビュー アップしました。

2017.03.26  第26回 伝説のクソゲー『摩訶摩訶』 攻略レビュー アップしました。

2017.03.06  ゲームボーイの名作 『Sa・Ga2(サガ2)秘宝伝説』 攻略レビュー アップしました。

2017.02.19  遊べるPCゲーム 『ランスクエスト・マグナム』 攻略レビュー アップしました。

スマートフォン版