第01話 「序章」


                

ボールは友達          


「ボールは友達」
サッカーボールを友達に、日本がワールドカップで優勝する日を夢を見る少年、大空翼。

南葛小学校にて全日本少年サッカー大会を制覇。
その後、南葛中学校へ進学し、3年生の夏。全国中学サッカー大会V3を掛けて
宿命のライバルである日向小次郎率いる東邦高校と激突し、同点のまま試合が終了。
南葛、東邦の同時優勝という形でV3を達成する。

そして、ライバル達とともに、全日本Jr.ユースの一員としてフランス国際Jr.ユース大会に臨む。

イタリア、アルゼンチン、フランスを激破し、決勝戦で強豪西ドイツと熱戦を繰り広げ
全日本Jr.ユースの優勝で、大会は幕を閉じる。

大会終了後、かつてのコーチであるロベルト本郷と再会し
世界一のサッカー選手になるために、そして日本をワールドカップで優勝させるために
夢であったブラジルへ旅立つのであった。



 

あの激闘から3年後。舞台はブラジルへ。

当時15歳の少年だった翼は、憧れの地ブラジルで18歳の少年へと成長を遂げる。
そして恩師であるロベルト本郷が監督を務めるサンパウロへ参加。



             

翼は所属するこのサンパウロで、まずはユースクラスのナンバーワンを決める
リオカップの優勝を目指す。


この過酷なトーナメントを勝ち抜くことで、成長した姿をロベルトに見せようと意気込む翼。



     

すると、試合を目前にした翼たちに対し
ロベルトから、日本人マネージャーの加入が告げられる。

翼が驚くその人物とは・・・



オリジナルキャラクター 片桐陽子     

片桐さんの妹、片桐陽子がマネージャーとして加入。

彼女はゲーム版のオリジナルキャラではありますが
本作では結構重要なポジションを任されています。

ゲーム中に、スコアメモ(パスワード)を教えてくれるのも彼女です。



片桐宗政

ちなみに、彼が兄の片桐宗政です。

日本サッカー協会の役員の一人ですが
原作では翼たち黄金世代を影でサポートすることに徹してくれていました。

その経歴は、元日本代表のエースストライカーであり
右目に大怪我を怪我をおってしまったことで、選手生命を絶たれてしまった過去を持っています。

まぁ、何はともあれ・・・



翼の新しい1ページは、子供の頃から夢見ていたブラジルで
最強の称号を目指したリオカップから始まる。

この先、一体どんなライバル達とめぐり合い
そして、どんな死闘を繰り広げていくのか・・・

乞うご期待!!



応援クリックして下さると、励みになります。
別窓で開きます
(人゚∀゚).+
  
 



▲Page TOP


BACK キャプテン翼Uトップ NEXT


HOME

Copyright © 2005 Yukina. All Rights Reserved.